点取り問題!出題の多い4つの認知症をピックアップ!

※以前国家試験に出題されたところのみを、抜粋しています。
出題項目は、赤字で記入しています。

S__19562506

 

認知症は大きく4つに分けられます。

①  アルツハイマー型認知症
②  ピック病
③ 脳血管性認知症
④ レビー小体型認知症


まず、1つ目のアルツハイマー型認知症から

特徴

性別:女性に多い。
急速に進行。
著明の記銘障害
・認知障害(ものとられ妄想)
失見当識


次に2つ目のピック病

特徴

・性別:女性に多い。
前頭葉・側頭葉の萎縮
軽度の記銘力が障害
人格崩壊
帯続言語(同じことを言い続ける。)


3つ目の脳血管性認知症

特徴

・性別:男性に多い。
・階段状の増悪。
・初期症状 : 頭痛・めまいを伴う。しばしば片麻痺を伴う。感情失禁
まだら認知症
・短期記憶は保たれず。


4つ目はレビー小体型認知症

特徴

大脳皮質に散在性にレビー小体が出現
幻視
・パーキンソン様症状

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA