国試直前に得点UP狙うなら出題数多く問題形式似ている統合失調症!

 

国試直前になって、『不安だ!何か頭の中に詰め込みたい!』ってなった時におすすめの統合失調症!

出題数も毎年多いし、問題形式もすごく似ているから、暗記でも点を取りのじゃないか、と個人的に感じているところ。

 

 統合失調症の特徴

 

【陽性症状】
普段は見られない症状が活発になる薬物による反応良い、予後も良い。
:妄想、精神運動性興奮 わざとらしい態度や行動など

【陰性症状】
普段は見られる心の動きが見られなくなる。薬物による反応悪い、予後は悪い。
:何もすることがなく、ぼーっと過ごす状態(無為)
他者との交流がない状態(自閉)
正常な感情変化が見られない(感情鈍麻)

 

統合失調症の分類(DSM-Ⅳ)

① 解体型(破瓜型)
 発症思春期
予後難治性予後不良
徐々に発症、徐々に進行。陰性症状が主で思考障害が著しい。
自閉・独語・空笑=陰性症状

② 緊張型
発症20歳前後
予後:治療に反応、破瓜型より予後良い。
急性に発症緊張病性興奮と緊張性昏迷(拒絶・無動・無言)を繰り返すが、症状がほぼ消退する間欠期があり、慢性の経過は取らない。

③ 妄想型
発症30歳前後
予後:中には徐々に進行し、人格荒廃に至るものもある。
陽性症状としての幻覚・妄想が主。人格の崩壊が少ない。

国試問題に、昏迷を呈する型を問われたら、緊張型と答えましょう!

 

発生率:100人に数人(男女比1:1)
ピークは男性:15~24歳、女性:25~34歳

症状:統合失調症は①意欲 ②感情 ③思考 ④自我 ⑤知覚 の5つの領域に関する異常。ただ1人の患者に全てが見られる訳ではない。

意識障害は見られない。(そのためせん妄も見られない。)せん妄はアルコール離脱・認知症で見られる。

先ほど、統合失調症は5つの領域で異常が見られるといいましたが、国試では、思考・自我・感情の3つの領域が中心なため、これ中心に説明していきます。

 

統合失調症の思考障害(1)思考内容の異常

一次妄想

妄想気分:何となく不気味な気分
:「街の様子が何か変だ、恐ろしいことが起こりそうだ」

妄想知覚:知覚したことに特別の意味を感じられること
:バスが通ったのを見て「親が事故にあった」と確信する。

妄想着想:突然頭に浮かんだことをそのまま確信する。
:自分には、有名アーティストになれると確信する。

一次妄想はその感じ方、理解できないのに対して、
二次妄想は妄想の発生が(何とか)了解可能なもの。
→ 一次妄想以外のものは全て二次妄想。

 

二次妄想

被害妄想:自分が他者から害を受けていると考えるもの
:人から見られていると考える。(注察妄想)
個人あるいは組織から狙われている。(迫害妄想
食事に毒を入れられている。(被毒妄想)

誇大妄想:自分を過大評価する妄想
:エイズワクチンを発明した。(発明妄想
皇族の子孫だ。(血統妄想
芸能人と付き合っている(恋愛妄想

 

統合失調症の思考障害(2) 思考過程の異常

連合弛緩:個々のアイディアに論理的な結びつきがなくなって話の文脈 にまとまりがない状態。
:外は暑いから、携帯を2年前に買い換えよう。

滅裂思考:連合弛緩が進行して思考内容のまとまりが全くなくなった状態。
:隣の、ジュース、朝寝て、テレビを見て(言葉のサラダ

思考途絶:思考が突然に全く停止した状態。

 

統合失調症の思考障害(3) 思考体験様式の異常

させられ思考:自分で考えているのに誰かに考えさせられている

思考(考想)吹入:誰かに考えを吹き込まれている。
思考(考想)奪取:誰かに自分の考えを抜き取られる。

 

統合失調症の自我障害

① 思考伝播:自分の考えが他人に伝わってしまう。
② 思考察知:自分の考えが他人に見抜かれてしまう。
③ 作為体験自分の行動が誰かに操られている。
④ 自生思考ある考えが自分が考えたのではなく、勝手に浮かんでくると感じられる。

 

統合失調症の感情障害

 感情鈍麻

 両価性ある対象に対して、好き嫌いなどの相反する感情が同時に存在する状態。
:好意を持っている対象を殴ってしまう。

 自閉

④ 能動性(自発性)低下:何もせず怠惰な生活を送るが、それでいて退屈を感じていない状態。

 緊張病症状:興奮(了解不能で過剰な運動や衝動行為)または昏迷。カタレプシー(自発運動の停止)の状態にあること。
:ずっと手を上げたまま。

 

ボリューミな内容ですが、ここを押さえておけば統合失調症の範囲はほぼ網羅できる。

さ、がんばろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA